東京・田園調布の小さな出版社/出版プロデュース(有限会社ソーシャルキャピタル)

お知らせ

日本図解協会とコラボして、図解改善士養成講座をプロデュースします。

弊社は日本図解協会とコラボして、図解改善士養成講座をプロデュースします。 図解改善士多部田氏の図解を体系的に受講生に伝授し、受講生のビジネスを世に伝えるための営業用制作物を作ったり、出版戦略を練ることが狙い。すでに時事通 …

クラウドファンディング実施中

佐谷恭氏は、ありえないと言われ続けたパクチー料理専門店を連日満席の店舗にし、人気絶頂の今年3月に「Paxi House Tokyo」(世田谷区経堂)を閉店しました。現在は無店舗展開をし、全国各地だけでなく海外でもポップア …

書店との直接取引を開始します。

2018年5月より、トランスビューに取引委託し、書店との直接取引を開始します。 詳細はこちら。

改訂新版・復刻版企画、始めます

「かつて出された出版物の中に今読むべき本がある」とのコンセプトで、今期は改訂新版、復刻版の出版を何本か予定しています。ジャンルはビジネス全般(の古典)。 本の寿命は短くなるばかり。でも読むべき本はどの時代でもかわらない。 …

2018年年始にあたって自分の仕事を再定義してみました

2018年が始まりました。新たな気持ちで仕事に取り組みたいと思います。年始にあたって、自分の仕事を再度、定義してみました。『渾身の1冊を作る』というコンセプトにはどんな意味がこめられているか、ぜひこちらをご覧ください。

ブログ

自分を知ってもらうためにやっていること。

自分が作った本を知ってもらうのは大変だ。ネットで拡散すればOKと思いたいけれど、書店になるとそうはいかない。地道に足を運ぶしかないのだ。著者の佐谷さんは出向いた先で書店に行きまくっている。890を目指しているとか。そんな …

今進行しているイベント・プロジェクトをまとめてみた

このところ、いろいろなプロジェクトやイベントが進行し、企画中のプロジェクトもあるので、自分の整理を兼ねてまとめてみる。 ■佐谷さん関連のイベントは相変わらずもりだくさん。次から次へと企画がでてくる。先日書いたシャル本もそ …

「図解✕絶版新書共創プロジェクト」が始まった

新たなプロジェクトが始まった。多部田憲彦さんとの共創出版プロジェクトだ。多部田さんは、サラリーマン時代から図解改善士として活動。書籍も出している。昨年会社を辞め、日本図解協会を立ち上げ、全国でセミナーを展開。全国各地に応 …

シャルソンに参加してきた〜街とつながる、人とつながる

1月26日にシャルソンに参加してきた。スタートは各自の自由。ゴールだけ決められている。歩いてもいいし、走ってもいいし、電車にのってもいい。意識を街に向けて、写真など撮ったりして、目的地までくるというルールだ。目的地に到着 …

Tamagawa Base Timesのこと〜ありえないことを伝えるために〜

毎月1回(15日)Tamagawa Base Timesというニュースレターを発行している。今、どんなことを活動をしているとか、どんなことを考えているかなどを伝える媒体にしようと思っている。まだ3号しか発行していないけれ …

PAGETOP