東京・田園調布の小さな出版社/出版プロデュース(有限会社ソーシャルキャピタル)

お知らせ

クラウドファンディング実施中

佐谷恭氏は、ありえないと言われ続けたパクチー料理専門店を連日満席の店舗にし、人気絶頂の今年3月に「Paxi House Tokyo」(世田谷区経堂)を閉店しました。現在は無店舗展開をし、全国各地だけでなく海外でもポップア …

書店との直接取引を開始します。

2018年5月より、トランスビューに取引委託し、書店との直接取引を開始します。 詳細はこちら。

改訂新版・復刻版企画、始めます

「かつて出された出版物の中に今読むべき本がある」とのコンセプトで、今期は改訂新版、復刻版の出版を何本か予定しています。ジャンルはビジネス全般(の古典)。 本の寿命は短くなるばかり。でも読むべき本はどの時代でもかわらない。 …

2018年年始にあたって自分の仕事を再定義してみました

2018年が始まりました。新たな気持ちで仕事に取り組みたいと思います。年始にあたって、自分の仕事を再度、定義してみました。『渾身の1冊を作る』というコンセプトにはどんな意味がこめられているか、ぜひこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました!

弊社で刊行した書籍がこちらで購入できるようになりました。 クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込に対応しています。なお、書籍の発送は入金確認後5日以内とさせていただいております。ご了承のほどよろしくお願い致します。

ブログ

『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』から得たこと

■2018年11月10日の信濃毎日新聞で、『ランニング登山』を紹介していただいた。掲載日の前日に連絡があり、記者さんと話ができた。直接話題にはなっていないが、話し終わった後に、地元の方が活躍している姿を紹介することは購読 …

「即戦力」を再定義してみた

出版の人たちもそれ以外の業界にいる人も含め、いろんな人たちと仕事の話をしていると、共通して出てくる話題がある。「人材不足」ということだ。どの人と話していても、だいたいこの話になる。単なる人材を探しているわけではないことは …

クラウドファンディング本が校了

10月はあっという間だった。書籍が2冊同時で進行していて、この2冊は外注はしないと決めていたので、かなり忙しかった。2冊とも終わりになり、ホッとしているところ。1冊は3月からスタートしていた本。もう1冊はクラウドファンデ …

トランスビューのDM封入大会のこと

昨日はトランスビューのDM封入大会に行ってきた。「なんだそれ」という人のために一応説明しておく。 大手取次と契約をしている版元は、必要ないけれど、そうでない小規模出版社が本を流通させるために委託しているのがトランスビュー …

クラウドファンディングを振り返ってみた。

先日、CAMPFIREでのクラウドファンディングが終わったので、その経験をまとめてみる。 クラウドファンディングの内容は、著者(佐谷恭さん)がかつて書いた絶版本(『つながりの仕事術』)を大幅に加筆して出版することと、支援 …

PAGETOP