著者の生きざまを書籍に!ノウハウよりも著者の哲学を書籍に!をモットーとしている出版社です。
「読み手を前のめりにさせる書籍の書き方」のそのポイントを2時間でお伝えしています。

【説明内容】
●文章を書く時の心構え
●書くべきテーマの見つけ方
●執筆中に考えるべきこと

【対象】
●いずれ書籍を書きたいと思っている人
●書きたいテーマは決まっているが、書き方がわからない人
●原稿執筆中で行き詰まっている人

【講師】吉田秀次(東京・田園調布の小さな出版社代表)

【日時】

2017年7月12日(木)午後4時〜6時
2017年4月6日(木)午前10時〜12時
2017年3月24日(金)午後2時〜4時
2017年3月15日(水)午後5時〜7時
2017年2月24日(金)午後3時〜5時
2017年2月20日(月)午前10時〜12時
2017年2月16日(水)午前10時〜12時
2017年2月11日(土・祝)午前10時〜12時
2017年2月8日(水)午後3時〜5時※2名での開催のため締切
2017年2月2日(水)午前10時〜12時
2017年1月25日(水)午前10時〜12時

【定員】各回とも4名

【持ち物】筆記用具、パソコンを使いたい人はPC
【費用】3,000円(税込み)※当日お持ちください。
【場所】東京・田園調布の小さな出版社(有)ソーシャルキャピタル
145-0071 東京都大田区田園調布2-49-15 寿泉堂ビル303
地図(https://goo.gl/AWqX6V

行き方:田園調布駅改札の右方向にあるタクシー乗り場に出ると、右手方向に神戸屋キッチンが見えます。そのビルの3階になります。神戸屋キッチンの左側にある階段を登って303までお越しください。駅から徒歩1分です。

参加のお申し込みはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

参加を希望するセミナー日程を記入してください。※開催日2日前までにお申込みください

Related Articles: