東京・田園調布の小さな出版社/出版プロデュース(有限会社ソーシャルキャピタル)
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 働き方・生き方を考える

働き方・生き方を考える

最近、有り難いと思うこと

先日、ある出版社の社長と会食した。今年夏に友人の紹介で知り合い、意気投合。「あれができそう、これができそう」と飲みながら楽しい話をしていたのだけど、よくよく聞いてみると、お母様が入院中とのこと。それもあまり状態がよくない …

事実の記述は難しい、と思う件について

自分の心が種々の思想の偉大さに感動して高ぶってくると、言葉をうまく使おうと野心を起こし、意気も語調もともに高揚することを大いに望み、事柄の高貴さに匹敵するような話がでてくるのです。そうなると自分の掟も、更に一層強く押さえ …

ポジションをとるということ

定期的に開催している『超古典ビジネス研究会』で発した言葉なのだけど、今、強く思っているのは、「ポジションをとれ」ということ。自分の明確な立ち位置を決めないと、尖った仕事ができないと思う。尖った仕事はしたくないという人はそ …

ほしいものは簡単には手に入らないからこそ考えること

最近、長い距離を走っている友人の話を聞くたびに、やっぱりほしいものは簡単に手にはいらないなと思う。だれもがもっと簡単に楽に達成できる方法はないかと考えるのだけど、やっぱりそれはないので日々練習に励むしかない。むしろ自分は …

20パーセント側のキャッシュフローとは

前回書いた80対20の法則を再び考えるについて、何人の人から意見をもらった。ありがたい。Be extraordinaryを実現するには、20パーセント側を意識すべき、自分が使う時間をお金に対して敏感にならないといけない、 …

数字で表現される世界と数字で表現できない世界

今月に出す2冊の本が校了した。粘りに粘った。あとはカバーの色校を見るのみ。どちらも渾身の1冊になった、と思いたいけれど、それは著者が感じること。でも作っている間に考えたことがいろいろある。 世の中、数字で表現される世界が …

1 2 3 33 »
PAGETOP