東京・田園調布の小さな出版社/出版プロデュース(有限会社ソーシャルキャピタル)
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 日常のこと

日常のこと

「お客さまのニーズに応える」をもう一度考えてみる

最近、ちょっとお手伝いしているコンサルの中で、建築家から、有害物質満載の住宅も、添加物まみれの食品も、いきなりできたわけではなくて、買う人がたくさんいるからメーカー側が研究・開発の末に世に出てきたのだということの詳細を聞 …

【御礼】「瞬〆」イベント終わりました!

10月7日は大野さんの書籍『漁魂』の出版記念パーティー。場所は田園調布にあるドイツ料理店メッツゲライササキさん。マネージャーの澤辺さんと近くのお店でばったりあったときに世間話をしたのがキッカケで開催が決まった。いろいろ考 …

80対20の法則を再び考える

小規模事業者は「尖れ」とか「ニッチを攻めろ」とか言われる。わかったようでわからない感覚がずっと続いていたけれど、最近は、自分のやっていることは、20%しか理解されない、と思うようになった、なんとなくの感覚として。だから、 …

3776メートル登る気があるか

最近、フェイスブックで友人たちが富士山に登っている投稿をよく見る。今が一番いい時期なのかもしれない。ひとりで行く人が多いけれど、グループでの人たちももちろんいる。行き方とか出発する時間はもちろんばらばら。それぞれのルート …

結果は楽しみ待つ!

最近、気をつけていること。備忘録的に。 自分の心を常に整える、と決める(=不機嫌な時間を少なくする、と決める)→ひとりでやるべきことやる→(仕事であれ、人であれ)自分が向き合うものに「正対」する→自分がやるべきことが見え …

3月の終わりに考えること

3月も終わりである。毎月すぎるのが早いと思うけれど、今月は新刊が出る緊張感があり、結構長かった気がする。 3月上旬にかつて大学で教えていた学生たちとの飲み会があった。たまーに学生の主導で開催する。学年はバラバラなのだけど …

1 2 3 34 »
PAGETOP